RSS
 

A.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス 吊り編み裏起毛スウェット ハーフジップトレーニングシャツ 日本製


A.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス 吊り編み裏起毛スウェット ハーフジップトレーニングシャツ 日本製














■アウター: HARRITON ハリトン フリースライナー スタンドカラーナイロンジャケット
■ボトムス: OMNIGOD オムニゴッド ミリタリーオーバーパンツ
■シューズ: REPRODUCTION OF FOUND リプロダクションオブファウンド US NAVY ミリタリートレーナー



■インナー: have a good day ハブアグッドデイ 引き揃え天竺 ルーズフィット 長袖Tシャツ
■ボトムス: have a good day ハブアグッドデイ ワイドチノパンツ













サイズの計測についてはコチラから!
SIZE
サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
38 69 59 54 61
40 71 61 55 62



商品説明
     
A.G.SPALDING&BROS(A.G.スポルディング&ブロス)より100年近く前のスウェットを原型にハーフジップ仕様にアレンジを加えて復刻された裏起毛スウェットシャツをご紹介。
ヴィンテージファンにはすべからくおススメしたい魅力溢れるスウェットです。

世界で初めて野球やアメフトなどのボールを作ったことでも有名な1876年アメリカ発のブランド「A.G.SPALDING&BROS」。
スウェットアイテムにおいてもパイオニア的な存在であり、古着市場ではアーカイブピースが数十万円という非常に高値で取引されているブランドでもあります。
100年前に実在したオリジナルディティールと、旧式織機で織られた日本製の吊り裏毛素材で、アーカイブが持つ雰囲気を再現しつつ、2017年にMade in Japanで復活しました。

こちらはその復活したA.G.SPALDING&BROSのハーフジップスウェットシャツ「HALF ZIP TRAINING SHIRT」。
1930年代にスウェットを、コットン裏起毛で現代的に蘇らせ、首元をハーフジップにアレンジしたのがこのモデル。
アーカイブにはないデザインであれど、存在していてもおかしくない雰囲気。
襟は寝かせても立たせても良いし、程良い襟の高さはバランスがとても良い。
そのZIPには、ヴィンテージファスナーを復刻した"WALDES"を用いていて付属の雰囲気も文句なし。

そして袖口のV字リブ。
コチラに関してはヴィンテージからの意匠で、伸縮性が乏しかった当時のリブ袖を、袖入れしやすくするために設けられたもの。
フライスに関しては、上からの貼り付けでなく、はめ込み式でヴィンテージのディティールを忠実に再現。
手間がかかっています。

筒状に編みたてられたスウェット生地をそのまま活かした丸胴のため、身頃脇には縫い目がありません。
縫い目のゴロツキがなく着心地も優しい。
さらに袖、裾のリブに関しても同様に無縫製の筒リブになっており、作り手のこだわりが感じられます。
現代のスタイルでの着用を前提としたゆったりとした身幅、シルエット。
復刻と言えどもスタイリング頂きやすくサイズ感は設定されています。

そして使用しているのは吊り編み機による裏起毛生地。
吊り編み裏起毛とは旧式の吊り編み機によって編みたてられた裏起毛生地(所謂スウェット)のことです。
この貴重な吊り編み機は1816年にフランスで開発されましたが、もはや世界でも稼働しているものはなく、和歌山県内の数軒で稼働するのみという希少なマシン。
吊り編みのスウェットは世界広しといえど和歌山産のものしか存在しないということなのです。

吊り編み機は糸の自重だけを頼りに、1時間に約1mという低速で編まれています。
一台で一日に編めるのは、わずかスウェット8着分程度。
生産効率が悪すぎるため、他の編み機に置き換わっていったということです。
吊り編み機で編む生地は、自重のみで糸に余計な力をかけず編み上がった生地も強制的に巻き取りません。
ゆっくりと空気を含みながら編まれるためふっくら嵩高で柔らかく、洗濯を繰り返しても型崩れしにくいのです。
まるで手編みのような豊かな表情は最新の編み機から生まれるスウェットとは段違いの風合いを持ち、世界が羨むスウェットへ製品と仕上がるわけです。

A.G.SPALDING&BROSのスウェットは、すべて和歌山県の東紀繊維によって作られています。
ここには100年以上の歴史を持つ旧式の吊り編み機がずらり。
1920~30年代頃のアメリカの黄金期と呼ばれる時代につくられたスウェットやカットソーは吊り編み機が主流。
そもそも復刻させるには吊り編みでないと当時のスウェットは再現できないということだったのです。

裏糸をループパイル状に編みこんで浮かせ、毛羽を一定の長さにカットし起毛させた裏起毛生地は肌当たりが優しく保温性に優れています。
吊り編みによる裏起毛生地は、とにかくふっくら柔らかくて、そのふくよかな着心地は極上の一言に尽きます。
最新の編み機から生まれるスウェットとは段違いの柔らかさ。
お洗濯による型崩れや引き裂けにも強いので、長く愛用して頂けます。

アーカイブには存在しないデザインですが、他のモデル同様、着心地の良さと、ヴィンテージディティールはマニアならずとも納得頂けるかと思います。
是非ご堪能ください。

 

素材
綿100%

生産国:日本



モデル着用コメント
(身長170cm 体重62kg ウエスト78cm 標準体型 なで肩、肩幅狭め 通常サイズはMかL)
38サイズを着用しました。身幅はゆったりとした印象で今らしいスタイリングに合うサイズ感です。数値で見ると袖丈がやや短く感じますが、肩が大きく落ちて袖口は絞りが効いているので実際に着用してみると丁度良いぐらいの長さになりますし、長めの場合でも違和感はありません。着丈は長すぎずスッキリとした印象です。よりイマドキっぽく着こなすなら40サイズでもいいかと思いますが、38サイズでも十分にゆとりを感じるので特別サイズアップの必要はないかなといった感じです。


スタッフ着用コメント
(身長176cm 体重66kg ウエスト80cm 標準体型 通常パンツはMかLサイズ トップスはLかXL)
40サイズを着用しました。ゆとりを持ったワイドめなシルエットで余裕があります。柔らかい生地感で厚さもしっかりあって安心感のある着心地です。肩幅も広めで大きく肩が落ちます。僕くらいの体型の方でしたら、40サイズで余裕はしっかりあるので、コンパクトに着用したいなら38サイズでもいいかなと思います。






A.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス 吊り編み裏起毛スウェット ハーフジップトレーニングシャツ 日本製

メーカー:A.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス
型番:st-sp000008
価格:

26,000円 (税込 28,600円)

[ポイント還元 286ポイント~]
購入数:

サイズ

カラー

在庫

購入

38

NAVY

×

CHARCOAL

×

L.GREY

×

40

NAVY

CHARCOAL

L.GREY

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる

■ 商品説明

A.G.SPALDING&BROS(A.G.スポルディング&ブロス)より100年近く前のスウェットを原型にハーフジップ仕様にアレンジを加えて復刻された裏起毛スウェットシャツをご紹介。 1876年アメリカで生まれ、2017年にMade in Japanで復活したA.G.SPALDING&BROSのハーフジップスウェットシャツ。 1930年代にスウェットを、コットン裏起毛で現代的に蘇らせ、首元をハーフジップにアレンジしたのがこのモデル。 襟は寝かせても立たせても良いし、程良い襟の高さはバランスがとても良い。 そのZIPには、ヴィンテージファスナーを復刻した"WALDES"を用いていて付属の雰囲気も文句なし。 袖口のV字リブはヴィンテージからの意匠で、当時のディティールを残しつつも、現代のスタイルに合わせたゆったりとしたサイズ感に設定。 使用している吊り編みのスウェット生地はすべて和歌山県の東紀繊維によって作られています。 この貴重な吊り編み機はもはや世界でも稼働しているものはなく、和歌山県内の数軒で稼働するのみという希少なマシン。 とにかくふっくら柔らかくて、そのふくよかな着心地は極上の一言に尽きます。 この着心地の良さと、ヴィンテージディティールはマニアならずとも納得頂けるかと思います。

■ 商品仕様

製品名A.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス 吊り編み裏起毛スウェット ハーフジップトレーニングシャツ 日本製
型番st-sp000008
メーカーA.G.SPALDING&BROS A.G.スポルディング&ブロス


A.G.SPALDING&BROS(A.G.スポルディング&ブロス)より100年近く前のスウェットを原型にハーフジップ仕様にアレンジを加えて復刻された裏起毛スウェットシャツをご紹介。
◆実寸サイズ
(38)/着丈69/身幅59/肩幅54/袖丈61
(40)/着丈71/身幅61/肩幅55/袖丈62
◆モデル着用:170cm/62kgで(38)サイズ
◆素材: 綿100%
◆カラー展開:ネイビー、チャコール、ライトグレー
◆生産国:日本

1876年アメリカで生まれ、2017年にMade in Japanで復活したA.G.SPALDING&BROSのハーフジップスウェットシャツ。
1930年代にスウェットを、コットン裏起毛で現代的に蘇らせ、首元をハーフジップにアレンジしたのがこのモデル。
襟は寝かせても立たせても良いし、程良い襟の高さはバランスがとても良い。
そのZIPには、ヴィンテージファスナーを復刻した"WALDES"を用いていて付属の雰囲気も文句なし。
袖口のV字リブはヴィンテージからの意匠で、当時のディティールを残しつつも、現代のスタイルに合わせたゆったりとしたサイズ感に設定。
使用している吊り編みのスウェット生地はすべて和歌山県の東紀繊維によって作られています。
この貴重な吊り編み機はもはや世界でも稼働しているものはなく、和歌山県内の数軒で稼働するのみという希少なマシン。
とにかくふっくら柔らかくて、そのふくよかな着心地は極上の一言に尽きます。
この着心地の良さと、ヴィンテージディティールはマニアならずとも納得頂けるかと思います。

関連商品

have a good day ハブアグッドデイ ハニカムサーマル 長袖カットソー ロンT 日本製 メンズ

8,000円(税込 8,800円)
have a good day(ハブアグッドデイ)よりシャリ感とふっくら感のある空紡糸を用いたハニカムサーマルのカットソー「HONEYCOMB L/S TEE」をご紹介。

空紡糸を用いたアメリカンな生地の雰囲気は風合いはそのままですが、全体的に程よくゆとりを持たせて、ピタピタにはならないシルエットに。
オーバーなサイズ感でもないから、インナーに着てもごわつかず着用しやすく、リブ生地で袖口はキュッと締めたスタイル
本体に用いているのは、ヴィンテージミリタリーのサーマルでは定番のハニカム生地。
外側は撚りが強いためシャリ感があるのに、中心は撚りが甘く柔らかいのが特徴である空気の力で撚り合わせた空紡糸を使用しています。
インナー定番のサーマルですが、サイズバランスが良くとてもおススメな一着です。

Bettaku ベッタク 1タック メクラジマボーダー長袖Tシャツ 日本製 メンズ

16,000円(税込 17,600円)
ご紹介するのはBettaku(ベッタク)より、クリーンで高級感のあるボーダー天竺生地を用いた長袖カットソー。
Bettakuのアイテムの中でも特に人気が高い、背面にタックが入ったカットソーの新型。
シルエットはゆったりとしていて、肩も落ちたオーバーなサイズ感。袖口はリブで絞りを効かせ、生地にたまりができるフォルム。
正面からの見た目はシンプルですが、背面に回るとシャツのように肩のヨーク、インボックスのプリーツが設けられています。
深めにラウンドした両裾はポケットに手を入れても形が崩れにくく、アウターを着用した時のバランスもすこぶる良い。
今回の生地は、ハリを追求するために細番手糸で超ハイゲージの度詰めで編みたてられた天竺生地。
厚手ではありませんが、強めのハリと、光沢感を持った上質な生地です。
落ち着いたメクラジマボーダー&品のある素材選定でキレイ目に仕上がったカットソーです。是非お試しください。

have a good day ハブアグッドデイ BD天竺 モックネック長袖Tシャツ 日本製 メンズ

7,000円(税込 7,700円)
have a good day(ハブアグッドデイ)より襟高なモックネック、袖口、裾のリブ使いが印象的な長袖カットソーをご紹介。
襟高なモックネックを採用し、見た目はシンプルだけど一癖あるカットソー。
肩幅の広い人や体格の良い方にもおススメなラグランスリーブ。袖のリブ袖口はかなり長めで、袖にたまりができて見た目にもアクセントに。
シルエットはゆったりとしていてルーズなサイズ感。着丈もやや長めなので、裾のリブを内側に折り返すようにブラウジングさせても良し。
本体生地は14番手のBD糸を用いた天竺生地。当ブランドのカットソーではよく登場する素材です。
USAのヴィンテージTシャツの様な自然なムラ感、粗野な表情があって、ふっくらとして空気を含んだような軽さも感じられます。
一枚で着てもイイ感じだし、アウターとの相性が良いモックネックはインナーとしての使い勝手も良い。是非ご検討ください。

MONT KEMMEL モンケメル パネルボーダー オーバーサイズ 長袖ポロシャツ メンズ

8,800円(税込 9,680円)
MONT KEMMEL(モンケメル)よりたっぷりとオーバーなシルエットのパネルボーダー長袖ポロシャツ「BASQUE POLO 30/2 JERSEY BORDER」をご紹介。

MONT KEMMEL は、BOTTON社によって、フランス・リヨン北部で創業されていた老舗ワークウェアブランド。フレンチビンテ―ジ市場では非常に人気の高いブランドです。
フランス海軍が採用してきたバスクシャツ定番のパネルボーダー。
それをオーバーサイズ、ドロップショルダーで仕上げ、ポロカラー仕様にしたのがコチラのバスクポロシャツ。
左袖にはMONT KEMMELピスネームが鎮座。 定番ながらポロカラー仕様とサイズ感により、オーセンティックでありつつも、イマの雰囲気のする一着に。
洗濯を繰り返して着込むほどコシが増していくバスクシャツならではの素材使いです。
是非ご検討くださいませ。

MONT KEMMEL モンケメル 20/2天竺 オーバーサイズ ソリッド バスクシャツ 長袖Tシャツ メンズ

7,800円(税込 8,580円)
MONT KEMMEL(モンケメル)より双糸を用いたしっかりとした生地に、たっぷりとオーバーなシルエットが印象的な無地のバスクシャツ「BASQUE SHIRTS 20/2 JERSEY SOLID」をご紹介。

MONT KEMMEL は、BOTTON社によって、フランス・リヨン北部で創業されていた老舗ワークウェアブランド。フレンチビンテ―ジ市場では非常に人気の高いブランドです。
バスクシャツの定番と言えばボーダーですが、コチラは無地タイプ。
肩の落ちるドロップショルダー、身幅もたっぷりで手が隠れる長めの袖。
左袖にはMONT KEMMELピスネームが鎮座。
今作は生地をこれまでのモデルよりも、厚みのあるものに変更し、よりしっかり感を出しています。
表面はしなやかながら厚み、ハリがあり、しっかりとした生地感なので少々肌寒い時期にも着用しやすくなっております。
是非ご検討くださいませ。

INFORMATION



配送について

当店では8,800円以上お買い上げで送料無料になります。
平日14時までに頂いたご注文は佐川急便にて即日配達させて頂きます。
※沖縄、離島にお住まいのお客様はヤマト運輸にて発送させて頂きます。料金の変更はございません。

お問い合わせ

TEL:06-6563-3126
MAIL:info@mutabor.jp
お電話受付時間:11:00~18:00
MARC ARROWS(マークアローズ)
株式会社MUTABOR
〒556-0022 大阪府大阪市浪速区桜川2-12-4 2F

ページトップへ